月星商事の歴史

Our History

scroll down
月星商事のはじまり

今から100年ほど前に 大きな夢とともに始まった小さな雑貨店。 それが月星商事です

月星商事株式会社は、1909年の北九州市の八幡東区の枝光にて長田商店という名称で創業いたしました。それから15年後の1924年から、ゴム履物、雨衣の取扱いを主業とし、以来、多くの靴メーカーとのお取引を行う歴史のある靴の企画卸商社です。

弊社は、各メーカーとのお取引を始めた後、(株)ニューバランスジャパンの創業時に代理店となり、その後は直輸入事業の他、自社ブランドの「GALLERY(ギャラリー)」、そして総合スーパーの一角で販売する「FOOT PLACEサンリブ朝日ヶ丘店」や、「GALLERY北九州リバーウォーク店」を展開して来ました。 紳士靴、婦人靴、スニーカー、学校・大手企業の4営業部門に加えインターネット販売を含む小売事業部と物流担当部、総務部が一体となり、それぞれの業務を向上させるよう努めております。

月星商事のはじまり

今から100年ほど前に 大きな夢とともに始まった小さな雑貨店。 それが月星商事です

株式会社月星商事は、1909年の北九州市の八幡東区の枝光にて長田商店という名称で創業いたしました。それから15年後の1924年から、ゴム履物、雨衣の取扱いを主業とし、以来、多くの靴メーカーとのお取引を行う歴史のある靴の企画卸商社です。

弊社は、各メーカーとのお取引を始めた後、(株)ニューバランスジャパンの創業時に代理店となり、その後は直輸入事業の他、自社ブランドの「GALLERY(ギャラリー)」、そして総合スーパーの一角で販売する「FOOT PLACEサンリブ朝日ヶ丘店」や、「GALLERY北九州リバーウォーク店」を展開して来ました。 紳士靴、婦人靴、スニーカー、学校・大手企業の4営業部門に加えインターネット販売を含む小売事業部と物流担当部、総務部が一体となり、それぞれの業務を向上させるよう努めております。

沿革

明治42年(1909年)

長田商店を創業、生活雑貨を取り扱う。

 

大正13年(1924年)

ゴム履物、雨衣の取扱いを主業とする。

 

昭和5年(1930年)

株式会社ムーンスター(当時つちやたび株式会社)の代理店となる。

 

昭和24年7月(1949年)

月星商事株式会社を設立。

 

昭和30年(1955年)

ケミカルシューズ、ヘップ、モード履きの取扱いをはじめる。

 

昭和58年(1983年)

鉄筋5階建て新社屋の完成。

 

平成1年(1989年)

株式会社ニューバランスジャパン創業と同時に代理店となる。

 

平成14年(2002年)

直輸入事業をはじめる。

 

平成15年(2003年)

自社ブランド「GALLERY」(ギャラリー)を展開する。

 

平成16年(2004年)

自社ブランド「EDGE」(エッジ)を展開する。

 

平成20年(2008年)

トータルシューズショップ「FOOT PLACE」を始める。

 

平成21年(2009年)

創業100周年を迎える。

 

平成22年(2010年)

婦人靴の大きいサイズと小さいサイズを取扱うネットショップ「GALLERY m&c」を始める。

 

平成26年(2014年)

北九州リバーウォークにシューズショップ「GALLERY」をオープン

 

平成26年(2014年)

「GALLERY m&c」を分割し、小さいサイズのレディース靴の専門店「Cinderella size GALLERY」、大きいサイズのレディース靴の専門店「Model size GALLERY」としてリニューアルオープン

 

平成27年(2015年)

サンリブ西小倉店にシューズショップ「FOOT PLACEサンリブ西小倉店」をオープン